茨城町立図書館 サイトマップ

ホーム > おすすめの本

 

おすすめの本

 

今月のテーマ「まほうの本

巨男(おおおとこ)の本

著者 新美 南吉/作
津田 真帆/絵
出版社 大日本図書
内容  巨男とお母さんの魔女は、遠くの森の中に住んでいました。ある日、森に迷い込んだお姫様たちを魔女が白鳥にかえてしまい、、、。
おすすめポイント  ひどいしうちをうけても、心やさしい巨男に心あたたまります。

このページの先頭へ▲

空とぶじゅうたん

著者 マーシャ・ブラウン/作・絵
出版社 アリス館
内容  王女とけっこんするため、3人の王子は世にもめずらしいたからを求めて、旅に出ました。はたして、だれが王女とけっこんできるのでしょうか。。
おすすめポイント  知っているようでいがいにしらない『アラビアンナイト』でおなじみのお話です。

このページの先頭へ▲

ちいさな魔女リトラ

著者 広野 多可子/作・絵
出版社 福音館書店
内容  びょうきのお母さんを心ぱいしたトーマはある日、とんがり山へ。クスリをつくるのが上手な魔女をたずねます。ところが、その魔女がへんくつもので、、、。
おすすめポイント  絵本の中にはいりこんでしまったかのように思える、美しい絵とおもしろいストーリーです。トーマは魔女からクスリをもらい、ぶじに帰ることができるのでしょうか。

このページの先頭へ▲

山のタンタラばあさん

著者 安房 直子/作
出久根 育/絵
出版社 小学館
内容  山のてっぺんのタラの木の下に住むタンタラばあさん。その魔法で動物たちは、あたたかい気持ちになります。
おすすめポイント  タンタラばあさんと一緒に空を飛んで、動物たちのところへ行ったような楽しい気分です。

このページの先頭へ▲

若がえりの水

著者 川村 たかし/作
梶山 俊夫/絵
出版社 教育画劇
内容  山へでかけた、じさまの帰りを待っていたばさま。ところが、帰ってきたのは若いおとこでした。うらやましくなったばさまは、、、。
おすすめポイント  いつの時代も女性は若くきれいでいたいのですね。若がえりの水をのみすぎて、赤ちゃんになったばさまを育てたじさまに感動です。

このページの先頭へ▲

これまでの「おすすめの本」

このページの先頭へ▲

茨城町立図書館の住所・電話番号・FAX番号・メールアドレスです
茨城町立図書館
〒311-3131 茨城県 東茨城郡 茨城町 小堤 1037-1
茨城町総合福祉センター 「ゆうゆう館」内
TEL: 029-240-7131 / FAX: 029-240-7132
mail: lib@t-ibaraki.jp