茨城町立図書館 サイトマップ

ホーム > おすすめの本

 

おすすめの本

 

今回のテーマ「ひとりでもだいじょうぶ!の本

おおきくなるっていうことは

著者 中川 ひろたか/著
村上 康成/絵
出版社 童心社
内容 おおきくなるって、どういうことなのでしょう。
おすすめポイント *** “おおきくなるっていうことは、ちいさなひとにやさしくなれるってこと”というワンフレーズに大人たちは大きくうなずいてしまうのではないでしょうか。  ***

このページの先頭へ▲

がんばれ!とびまる

著者 本間 正樹/作
森田 みちよ/絵
出版社 佼成出版社
内容 ちびてんぐのとびまるは、とうちゃんに「おくびょうものはキライだ」と、はうちわでとおくへとばされてしまいます。 ついたところは、やまんばのやしき。 とびまるは一日中はたらき、やがて一年がたちました。
おすすめポイント *** とびまるを立派なてんぐに育てるため、こっそりやまんばへお願いして息子を修行にだしたとうちゃんてんぐ。 ときに突き放すことも大切ですね。 ***

このページの先頭へ▲

パパとニルスもっとおおきくなったらね

著者 マーカス・フィスター/作・絵
出版社 講談社
内容 ちいさなかばのニルスは、パパがひげをそったり、コーヒーをのんだり、新聞を読んだりするのをマネしたくてたまりません。 
おすすめポイント *** おとうさんは、ニルスに大きくなったらできることを、少しずつ教えています。 ***

このページの先頭へ▲

パンツのはきかた

著者 岸田 今日子/著
佐野 洋子/絵
出版社 福音館書店
内容 パンツをはくときは、片足ずつ順番にはいていきます。 ユーモラスな子ぶたがいっしょうけんめいパンツをはきます。
おすすめポイント *** 子ぶたがいっしょうけんめいパンツを履く姿が、こっけいでほほえましいです。 ***

このページの先頭へ▲

モチモチの木

著者 斎藤 隆介/著
滝平 二郎/絵
出版社 岩崎書店
内容  じいさまと二人でくらしているおくびょうな豆太は五つになるのに、夜ひとりでセッチンにいくこともできません。ところがある夜じいさまが病気になってしまいます。
おすすめポイント *** 真っ暗な夜道をなきなきお医者さまを呼びに走る豆太。 大切な人を思う気持ちは子どもたちを大きく成長させるのでしょう。***

このページの先頭へ▲

これまでの「おすすめの本」

このページの先頭へ▲

茨城町立図書館の住所・電話番号・FAX番号・メールアドレスです
茨城町立図書館
〒311-3131 茨城県 東茨城郡 茨城町 小堤 1037-1
茨城町総合福祉センター 「ゆうゆう館」内
TEL: 029-240-7131 / FAX: 029-240-7132
mail: lib@t-ibaraki.jp